2008年05月24日

ケツメイシ「出会いのかけら」

出会いのかけら
出会いのかけら
posted with amazlet at 08.05.24
ケツメイシ
トイズファクトリー (2008-01-23)
売り上げランキング: 8137


<落ち着きを感じさせる「つながり」の描き方>

 こういうのはもうお手の物、といった感じのゆったりしたテンポでのハートウォーミングナンバーです。

 人の世の出会い別れをテーマにしているのですが、『巡り会いの中で生きてく』『人と人が繋がって やがてそれが形になって』と、大きなつながりとちっぽけな個人、そんなマクロな視点を感じます。一人称ではなくて三人称で語っている感じ。どこか悟りを開いたかのような雰囲気もあります。
 出会い別れを繰り返して、人は成長していく。そんな普遍的なメッセージを届けようとするアーティストは多いものの、特にヒップホップの分野だと伝えたい気持ちが先行しすぎて前のめり気味になっていたりします。それはそれで若さと勢いと純粋さがあってよいものですが、ケツメイシの音楽にはもう少し余裕があるように思います。

 音楽的にもそれは同様で、ハネたシャッフルのリズムをうまく緩やかに拡げているあたり、他の同種のユニットよりも精神年齢の高さを感じさせるところ。そのゆったり感が、小さな個人を経ていって大きな輪になっていくイメージを作り上げているんじゃないかなと。


posted by はじ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。