2008年01月10日

過去ログ発掘のコーナー その32。

 メールマガジン「現代ポップス雑考。」のおまけコンテンツ「今日の一曲」。
 毎回そのときの気分で一曲選んで紹介するこのコーナーのバックナンバーから、新しいレビュー更新が滞ったとき、ちょこっとずつ抜き出して紹介していきます。メルマガを読んでいない人にはちょっとした暇つぶしに、読んだことのある人にも何か新たな発見があれば幸いです。



≪現代ポップス雑考。≫ Vol.094 2007/04/15
#L'Arc〜en〜Ciel「Still I'm With You」

『約束のない愛に憧れたまま/どこまでも高く舞い上がる』

 ラルクのブレイク前、3rdアルバム「heavenly」の1曲目。ken作曲の、非常に透明感のある1曲です。

 アルバムタイトルにも繋がってきますが、『枯れてしまったあなたの瞳』といった歌詞からは、「死別」をテーマにした楽曲だということが類推できます。しかし、哀しみに暮れ嘆くといったことはなく、「Still I'm With You」…それでもなお二人の愛を信じて寄り添う、といった内容になっているのですね。

 あなたは『新しい世界を見つめてる』んだ、という言い方からも感じますが、「死」を美化し、ポジティブなイメージを描こうとしているのがわかります。
 『約束のない愛に憧れたまま』というフレーズには、どこかその愚かさを自覚しているようなフシもありますが、まるでそんなことはどうでもいいとでもいうように『どこまでも高く舞い上がる』…非生産的で、退廃的で、病んでいる思考。しかし、だからこそ漂ってくる美しさや純粋な想いを表現しようという意志が、ここにはあります。実に彼ららしい美学だなあと。

heavenly
heavenly
posted with amazlet on 08.01.10
L’Arc~en~Ciel 西平彰 hyde
キューンレコード (1995/09/01)
売り上げランキング: 14428




 最近の何でもあり、どんなコンセプトもこなす熟練を感じさせる楽曲群もいいものですが、初期の何ともいえない透明度の高い退廃感も忘れがたい魅力があります。昔のアルバムは聴いたことがないという新規ファンも、この魅力を味わってみてほしいところです。


posted by はじ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ発掘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。