2007年12月09日

メルマガ、Vol.126発行。

メールマガジン≪現代ポップス雑考。≫
Vol.126 2007/12/09 発行部数:めろんぱん 449/まぐまぐ 193

<雑考バトン:新曲レビューリレー>
UVERworld「浮世CROSSING」
 〜新しいスタイル確立から、さらにもう一歩を

<新着レビュー>
コブクロ「蒼く 優しく」
 〜回想をドラマティックに演出する技巧

<年間チャートより抜きレビュー>(2002年)
ストロベリー・フラワー「愛のうた〜ピクミンのテーマ」
 〜幅広い層の心をキャッチしたポイントは


 スピッツ20年の軌跡を、メンバー4人が書き下ろしで語っていく一冊「旅の途中」を読破。改めてスピッツの歴史を振り返ることができ、また作品に込めた本人の想いや裏事情を知ることもできる、読み応えある内容でした。
 これを読んでから改めて「さざなみCD」を聴くと、本当に感慨深い気持ちでいっぱいになります…

旅の途中
旅の途中
posted with amazlet on 07.12.09
スピッツ
幻冬舎 (2007/11/30)
売り上げランキング: 68



 ※メルマガについての詳しい説明は、こちらへどうぞ。
  バックナンバーも開放しています。


posted by はじ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。