2007年11月03日

UVERworld「シャカビーチ〜Laka Laka La〜」

シャカビーチ~Laka Laka La~
UVERworld TAKUYA∞ 平出悟
ソニーレコード (2007/08/08)
売り上げランキング: 82333


<「夏」の相反するテーマをひとつの楽曲に溶かし込む>

 ハイトーンボーカルとロック&ラップの融合したミックスチャーサウンドを展開するUVERworld。ジャンルを問わずどんな要素でも取り込むスタイルということらしく、今回の曲ではラテンのリズムや楽器群を投入しています。

 夏の熱気にアダルトな要素をプラスした、かなりギラついた展開と内容。『横ぎった ビキニ ガン見のscope』なんて歌うラップ部分ではじっとりと重みをつける一方、すぐにぐっとハイトーンに広がっていくレンジの広さは特筆ものです。内にこもる熱から、サビで歌われている『夏が今 僕の心 広げてく』というフレーズのように外に広がる熱まで、両方を一曲に収めています。

 冷静に考えると、『今宵も探す恋愛のゲーム』の中で『ロックオン 一人だけ/ロックオン 苦渋の選択』をするという流れと『砂浜の君の足跡/見つけ出すから』とたった一人運命の人を選ぶというようなフレーズは、両立しないような気もするのですが…
 まあ、あんまり細かいことが気にならないほど、「夏の恋愛ゲーム」「アダルトな熱帯夜のムード」「爽やかに広がりのあるイメージ」「運命の人との運命的な出会い」なんて欲張りに取り入れたテーマがうまいこと融合できているように感じました。
 それに、最後に極小音で吹き込まれているシークレット歌詞。これ、正規歌詞内の上記の矛盾を踏まえて作られているようにも感じますし…


posted by はじ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「最後に極小音で吹き込まれているシークレット歌詞」ってなんですか??
Posted by mako at 2008年01月16日 22:04
>makoさん
wikipediaにもあります。「隠し」なので、ここでは書きません。ぜひ聴いてみてくださいませ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%80%9CLaka_Laka_La%E3%80%9C
Posted by はじ(管理人) at 2008年01月23日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。