2007年10月20日

Acid Black Cherry「SPELL MAGIC」

SPELL MAGIC
SPELL MAGIC
posted with amazlet on 07.10.20
林保徳 Mr.Rose Nobuhiro Mitomo Acid Black Cherry 千沢仁
�G�C�x�b�N�X�E�G���^�e�C�������g (2007/07/18)
売り上げランキング: 2898


<エンターテインメントとして提示する「エロ」>

 Janne Da Arcのボーカルyasuによるソロプロジェクト、だそうで。
 ジャンヌダルクって、ビジュアル系の中でもわりとライトめな感じなんですが、こちらはかなりがっつりと様式美に染まっています。楽曲もヘビーめでズンズン響いてきますが、歌詞は完全にアダルト路線。吹っ切れてます。

 視点は恋に溺れる女性からのもの。『子宮がまた疼いて 鮮明に蘇る熱帯夜』とか、『よがりよがって恋に堕ちて!』とか、直接的な表現が満載。
 もともとジャンヌでもエロ路線や女性視点を描く人なので、それ自体はそこまで衝撃的ではないですが…『×∞』とか『バカだけど幸せになりたい』とか、悪い男にたぶらかされたっぽい主人公女性像が、だいぶジャンクに突き抜けています。このくらい派手にやると、ソロで活動する意義もあるというものですね。

 『噛みつく A (kiss)/ジャレついて B(愛撫)/飲み干して C(sex)』…ABCの隠語って、もう通じない世代も出てきているんでしょうかね。とりあえずわざわざカッコで解説してくれるあたりは、彼なりのエンターテイナー性なのかなあと感じます。
 ちなみに、バンド名も頭を取るとABCですよね。ソロはひたすらエロ路線で行くとのことなので、その辺は織り込み済み、かつデビュー曲にABCを盛り込んでいるのも意図的なものでしょうね。
 ちなみにその2。「飲み干して」に関しては、曲タイトルにかけているような気がするんですが…これもヘンに想像しすぎということはないのではないかなと。


posted by はじ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー企画もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。