2007年05月10日

小池徹平「君に贈る歌」

君に贈る歌/ラッキーでハッピー
小池徹平 ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック 小池徹平 小松清人 前嶋康明 ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック TSUKASA
ユニバーサル・シグマ (2007/02/14)
売り上げランキング: 11226


<たとえ離れても、どこまでも「君」に理解を示す彼氏像とは…?>

 WaT・小池徹平のソロシングル。ソロとはいえ、カップリングにはウエンツ瑛士がガチャピン・ムックと連名での楽曲を歌っていて、しかもそちらの曲順が先のバージョンも発売と、あんまり一人立ちという感じではないようで。
 あくまでもWaTの活動の一環としてバラバラに曲を作って歌ってみる、くらいの意味合いが強いのかなあというところでしょうか。ソロ活動を始めるにはちょっと早いような気もしたのですが、こうした意向があったのならば納得もいきますし、またアーティストではなく男性アイドル界隈での牽制のためにも、それぞれの個性を強く打ち出しておくことは重要だという判断があったのかもしれません。
 まあ、2バージョン出してくるあたりは、正直ファン狙いの売り上げ向上の臭いもしますが…

 さて楽曲ですが、なんというかWaTのど真ん中路線をそのまんま持ってきたような印象です。どこがって、そりゃもうまさにサビ『わかるわかるよ君の気持ち』です。つまりこれって、「5センチ。」「ボクラノLove Story」に見て取れたのと同じ、「女の子の気持ちをすべて理解し受け止めてくれる」ある種の理想の彼氏像なのですね。
 とはいえ本当にすべてを理解できる!なんてことは難しいですし、そこまで完璧にやっちゃう完全無欠人間というのは、今の時代は流行りません。だから、『そう言える僕になれるように』『心からそう言えるように』と、これはまだ実現できていない願望だけど気持ちはそうなりたいんだよ…という補足が付きます。
 できない言い訳ではなく、むしろ真摯な答えだ、という風に受け取られるんですね。つまり、これがまさに現代の模範解答なのです。たぶん。

 この言葉をさらっと言えるのは凄いよなー、やっぱり自覚的に理想の彼氏を演出しているよなー、素だったらほんと天然記念物ものだ!なんて感心しきりだったんですが、でもこれ全体を見ると恋人同士の歌ではないんですよね。『別々の道歩いたって』とあるように、別れ別れになる展開だったりするのです。
 これがちょっと違和感ありまして。 詞を読んでいくと、どうやら「君」は夢を叶えるために旅立つらしく、その道を選んだことに対して「僕」は『そんな君が大好きだから』と言い、エールを送ります。いい奴です。…でも、さすがにちょっといい奴すぎないか?というか…
 『いつもそばに居る君のことが/当たり前の存在になり』とあるからには、おそらく二人は恋人同士だったんでしょう。で、離れてしまうのに、「僕」は寂しいとか切ないとか、そういう類の言葉は一切、口にしないのですよ。夢を選んで旅立つ「君」を全肯定。『離れてもずっと好きだから』と、あくまでもスマイルを崩そうとしないんです。
 これはさすがにどうなんかなーと。すごく円満で素敵だと言えばそうなんですけど…『わかるわかるよ君の気持ち』って言ったって、ここまで理解あると、「君」側にしたってもうちょっと引き止めてほしいとか思っちゃうんじゃないでしょうか。余計な心配でしょうか。

 で、Wikipediaによると、この歌はまずCM用にショートサイズで作られて、その後「新たな夢を目指す友達」に感化されて、曲全体の方向性を応援ソングにしたのだそうでして。あー、なるほど。それで違和感の方は説明がつきますね。
 「君」のことなら何でもわかるようになりたい!という気持ちと今まさに二人は離れてしまうという状況。そして恋人同士にしてはやたら離れる相手に理解があり、寂しさなど微塵も見せないで笑顔で送り出していること。それって、サビが先で全体は後、またモチーフが「友達」についてだったこと、という曲の製作過程の事情がダイレクトに反映された結果なんだなーと。

 というわけで、細かく見ていくとちょいとチグハグに感じるんですが、最終的には「何でも笑って許してくれる超理解のある彼氏像」みたいになっていまして。個人的にはこれ、やっぱり違和感が拭えないんですが…ただ、小池徹平本人のイメージにも溶け合って、人によってはたまらないほど胸をくすぐられる歌になっているような気もします。恐るべし。


posted by はじ at 02:28| Comment(1) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
徹平君可愛いですね♪みなさんはウエンツ君とどっちがいいですか?私は徹平君だな♪
可愛いし・・・面白いから好き♪
私芸能界は興味無いけど徹平君だけは好きです
Posted by 春 at 2007年06月07日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。