2007年04月11日

木村カエラ「snowdome」

Snowdome
Snowdome
posted with amazlet on 07.04.11
木村カエラ Jez Ashurst
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007/01/17)
売り上げランキング: 71043


<すっきりと切ない、思い出の風景>

 覆面バンド・BEAT CLUSADERS作曲という点でも話題となった、今や女性シンガーの中ですっかり独自の存在感を築いた木村カエラのシングル。

 なんというか、「素直な」メロディラインです。ちょうどいいテンポに乗って、変に複雑なことをしていなくて。だから、サビの伸ばしもとても伸びやかに響いてきますし、心地よい空気を生み出しています。
 で、それに合わせてなのかもしれませんが、歌詞もいつもよりも素直。二人の思い出の場所で雪景色を見て『私はあなたのその笑顔を忘れられないままでいる』と回想する。そこには、過剰な感情は込められていません。忘れられないと言いながらも、どこかさっぱり清々しい空気がここに漂っているような気がするのです。少なくとも、涙は流していない感じ。
 でも、それが何とも言えない情感を生み出しているわけで。個人的には、変にドラマティックに盛り上がるよりはこのくらいの淡さのほうが好みです。

 ただ、彼女の場合、モデル出身ではあるもののアイドル的な方向には進まず、自由奔放な音楽活動をしていて。枠にとらわれない歌を進んで歌ってみたり、なかなか他では聞けないような言葉をぽんと放り投げてきたりするという魅力がある人なので、そもそも失恋というモチーフが物足りないかなーという気持ちもあったりします。
 とはいえ、ずっとマニアックな方向に進み続けるのもそれはそれで偏るし、年に一回はポップな楽曲も歌うくらいのバランスがちょうどいいのかもしれません。これだけ素直な言葉を紡げるというのも、なかなかないですし。


posted by はじ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー女性(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。