2007年03月18日

EXILE「Everything」

Everything
Everything
posted with amazlet on 07.03.18
EXILE ATSUSHI h-wonder 大野裕一 Michico T.KURA
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/12/06)
売り上げランキング: 6249


<活動再開後も、ニュートラルな立ち位置を保持>

 新メンバーが加入し、第二章として活動を開始したEXILEの復帰後第1弾シングルがこちら。とりあえず漫画のように第一部完でフェイドアウトしなくてよかったです。や、比べちゃダメか。

 第二章ということで、メンバー交替を乗り越え充電期間もとり、そしてキャリアそのものもだいぶ長くなってきた彼らなので、一回り成長した内容になっている…とレビュー的にはそのポイントを押さえていくだけでいいので楽なんですが、正直、あんまり変わってないですよねー。
 新しい一歩を踏み出した、と今現在の彼ら自身の境遇と重ね合わせているというところがありますが、最終的に『生きてることで すべてはOKさ!』という結論。かなりライトな口調での全肯定で、一回り大人になったっていう感じはあんまりないです。
 曲はちょっとゆったりで細かいリズムながらも、浮き立つようなハネるメロディラインもサビに出てきますし、声もそうガラッと変わったってほどでもなく。第二章といっても、第一章の路線からはしばらく動くつもりはないのかなー。

 もちろん変わらないなら変わらないで問題はなくて。わりとコワモテなのに等身大で爽やか、ニュートラルな曲を歌うのが彼らの持ち味ですが、現在は特に後進が登場してもいないので、あんまり別の方向へ進んでいってしまうとバランス的にも困りますし。


posted by はじ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。