2007年02月27日

Aqua Timez「千の夜をこえて」

千の夜をこえて (通常盤)
Aqua Timez 太志
ERJ (2006/11/22)
売り上げランキング: 9316


千の夜をこえて/Aqua Timez - 歌詞GET

<わかっていても真似できない「ひた向きさ」には、壮大な表現はいらない?>

 個人的に、自分よりも一回り下の年代の旗手になるだろうと予測している、…だからこそどうも感情移入しきれずに困惑しているAqua Timezの、メジャーとしては2枚目のシングル。
 ミディアムテンポの中にストリングスも混じり、飾り気のない「ありのまま」感を!という信念が伝わってくるような気がするメッセージと、前作「決意の朝に」との共通点は多いです。ただ今回は『怖くたって 傷ついたって/好きな人には好きって伝えるんだ』とテーマがはっきり明確に提示されているので、内容ははっきり異なっています。

 とにかく愚直なまでに、赤裸々に素直に、考えていることを綴る、その点においてはすごいなーと感心します。なんたって、『その想いが叶わなくたって 好きな人に好きって伝える それはこの世界で一番素敵なことさ』ですからね。若くないと、いや若くてもなかなかこうはっきりとは口に出せないものです。感心します。
 『「あなたが僕を愛してるか、愛してないか」なんてことは もうどっちでもいいんだ』という超・ポジティブ思考は、ちょっと押し付けがましくないかって感じちゃう人もいるかと思います。ただ、そう考えることで自分自身の勇気を奮い立たせようとする、すごく純粋な信念を背後に感じるので、個人的になかなか好きです。こういうひたすらピュアなとことかがダメだと感じる人って、もしかするとこんなに赤裸々になれない自分を知っているから、ちょっと悔しくなっているのでは。

 わりと自問自答に終始していた「決意の朝」に比べると、外側へ伝えようと向かっていく感情を描いているせいか、思ったよりひた向きな感情に違和感がないなあと。…ということは、自分自身の内側で結論を出してしまおうとすることに共感できるか否かが世代の分かれ目になってくるのでしょうか。サンプル自分の感覚だけなんで断言できませんけど、今後ちょっと注意していきたいですね。

 ところで、「千の夜をこえて」というタイトルは実にカッコイイですが、こうして壮大に時間を示してみせることが、主題の「好きと言う気持ちを伝える」という部分にあんまり結びついてこない気がします。「伝えにいく」という宣言の後押しをしてはいますけど…秋〜春の季節が移り変わっていく描写もそうですが、どうも冷静に読むと時間経過を描く必然性がないような。「いいこと言ってる感」は漂っているんですけどね…
 『無傷なままで人を愛そうとしていた』なんて表現はいいなあと思いますし、こうした地に足のついた言葉だけでまとめられたらよかったかなと。季節や「千の夜」を持ち出すのも壮大でいいですけど、せっかく若さピュアさを存分にぶちまけられるのだから、そこに情熱をつぎ込んでみてほしいなあと。


posted by はじ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(2) | J-POPレビュー男性(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

千の夜をこえての歌詞はココがいい!!
Excerpt: アクアタイムズ、千の夜をこえて聴いたーー?千の夜をこえての歌詞、いいよねー。今、一番のお気に入り。もちろん、曲もいいんだけど。千の夜をこえて、の胸にストレートに来る歌詞がお気に入り。ただ、視聴しようと..
Weblog: 千の夜をこえて,歌詞
Tracked: 2007-02-28 02:33

アクアタイムズ
Excerpt: 私の今一押しのアーティストは「アクアタイムズ」♪ インディーズ出身で、今人気急上昇中のバンド「アクアタイムズ」
Weblog: lovie dariy lovie
Tracked: 2007-02-28 12:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。