2006年10月14日

KAT-TUN「SIGNAL」

SIGNAL (通常盤)
JOne Records
masaya,JOKER,白井裕紀,新美香, KIRA

このアイテムの詳細を見る


<ちょっと斜に構えつつポジティブさは崩さない、アイドルグループの新しいスタイル>

 スガシカオ作詞・B'z松本孝弘作曲の「Real Face」でデビューを飾ったKATTUNの、セカンドシングル。前作はジャニーズらしいまっすぐなポップチューンでしたが、今回はちょっと趣向を変えて、ミディアムテンポで歯切れのよいダンサブルな楽曲になってます。CMタイアップの関係もあるかもですが、あんまり方向性を限定せずにいろんなことをやりたい、やらせたいのでしょうね。
 デビュー曲でも(実は)そうでしたが、『癒されちゃ もの足りない…/頑張るだけじゃ 救われない…』というような、ちょっと「斜に構えた」スタンスが感じられます。今までのジャニーズグループだとこういうのってわざとらしかったり、なんだかんだ言って優等生っぽく感じちゃったものですが、彼らははじめてナチュラルにそういったイメージを出せるグループなのかなあ、と。
 まあ、最終的な落としどころは『Your heart 決して ひとりじゃない/話してごらん』とファルセット混ぜて優しく語りかける、というようになってはいるんですけどね。まーアイドルグループが救いのない絶望的な歌なんか出したらそれは世界の終わるときなので、こうでもらえないと、というか。

 ただリードボーカルをチェンジしていくだけというわけじゃなく、サビでは全員+一人がリズム良く切り替わっていったり、メロディの下に『Take it easy now』などをかぶせてきたり、ちょっとスローになってファルセットでの歌い上げパートからサクッとラップに繋がったり、リフレインではアドリブっぽく「Yeh〜」とフェイクを絡めてみたり、チキチキ言ってたり、咳したり…と、なかなかに多彩です。こういう単色イメージの曲はえてして飽きやすいものですが、曲そのものが短くまとめられていますし、こうしていろいろ手を変え品を変えやってくれるといいですね。ところで、前奏で咳しているのは一体誰なんでしょうか。
 ただ、せっかくの歌い上げパートからすぐに低音ラップに移り変わるのは、余韻を潰しちゃっているような気も。間奏入れてからラップやって、それでサビリフレインに持っていったほうが良かったのでは。
 ところで、咳しているのは一体誰なんでしょうか。

 なんにせよ次回はまたさらに趣向を変えて別の方向に挑戦してもらってもいいかなと。じゅうぶんにファンはいるし、それは今までにないスタンスだからこそという面もあるでしょうし。
 彼らは男性アイドルのパラダイムシフトそのものたるべき存在として登場したのでしょうし、せっかく事務所全体が今好調で活発な時期なんですから、守りに入らずにあれこれチャレンジしてほしいなあと思います。


posted by はじ at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KAT−TUNの新曲「僕らの街で」は、最初聴いたときは「作者の小田和正本人が歌ったほうがいいだろ」と思っていましたが、何度も聴いているうちに、この曲をKAT−TUNが歌うのも悪くないなと思うようになりましたね。ちなみに僕の母親は、「Real Face」よりも「僕らの街で」のほうがいい曲だなんて言っていましたね。母親の世代だと、小田和正の曲のほうが耳慣れているからでしょうね。
Posted by シスターチルドレン at 2007年01月03日 08:51
「僕らの街で」が上の世代に受けるのはよくわかります。聴きやすいですし、わかりやすい。<br />
最近のジャニーズはけっこう高齢層ウケも意識した展開をしているように思います。ま、主には主婦層ターゲットなんでしょうけれど、「青春アミーゴ」とか「抱いてセニョリータ」あたりの昔懐かしの歌謡曲路線は、若者にはレトロゆえの新鮮さを、熟年層には懐かしさを提供していますし。
Posted by はじ(管理人) at 2007年01月06日 18:32
ジャニーズ系のタレントのファンと言えば、以前は若い女の子がほとんどというイメージがありましたが、近年では高齢層の取り込みを狙っている・・・というのは確かにそうかもしれませんね。
Posted by シスターチルドレン at 2007年01月07日 14:19
ジャニーズに限らず、これからは多様化の時代なので、30代以上の層の取り込みが重要になってくると思いますよ。今までは10代20代を相手にしているのがもっとも効果が高かったはずなんですけど、最近はそれだけではジリ貧になってきている感もありますし。
Posted by はじ(管理人) at 2007年01月08日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。