2005年10月22日

ORANGE RANGE「キズナ」

キズナ
ソニーミュージックエンタテインメント
ORANGE RANGE

このアイテムの詳細を見る


<遠く離れた望郷の念と、それを客観化しエッセンスとして取り入れた音>

 映画版でのテーマだった 「花」に続き、ドラマ版の「いま、会いにゆきます」の主題歌でした。ということで、同じくらいのテンポのミディアムバラードなのですが、しかし今回の特色は、なんといっても「沖縄風」であること、でしょう。

 『離れていても感じる』とあるような「絆」がタイトルにもなっているわけで、単純に遠く距離を置いてお互いを想いあう恋人同士を想像することも、『友の声が胸に響いた』から気心の知れた友人を思い浮かべることも、またドラマの内容にも当てはめることもでき、さまざまな結びつきを想像することができます。
 ここは、どんな場面にでもつながる幅広さがあるとも言えるし、シチュエーションが絞りきれていないとも言えそうです(離れていたら『歩幅合わせ』ることはできないんじゃないか?とかあるし)まあ、その辺は、ファンかアンチか聴き手それぞれの立場で受け止めればいいんじゃないでしょうか。

 ただ、彼ら自身の現況をふまえると、故郷である沖縄を遠く離れ、また今までは音楽的にも特に「沖縄的」な部分を少しも出さず活動してきた、ということがあります。『子守唄』という単語も混じっていることなどもあり、この曲の「キズナ」とは「遠く離れた故郷を想う」という部分もあるのではないか、と考えることもできます。


 ただし気をつけておきたい点は、この曲は「沖縄風」ではあっても決して「沖縄の音楽」ではない、ということです。
 三線の音色や「ィーヤーサーサ」のコーラスなど、音の面では随所に沖縄らしさを強調する味付けがなされています。が、メロディラインの基盤にあるものは基本的には西洋7音階で、サビは「陽音階」<ド、レ、ミ、ソ、ラ、ド>です。いわゆる沖縄音階<ド、ミ、ファ、ソ、シ、ド>は、どこにもありません。どこか懐かしさを感じる和風の響きではありますが、「沖縄」な部分はあくまでも味付けの位置と、彼らが沖縄出身であり、「故郷を思い返して歌っているんだろうか」という聴き手の想像の中にしかありません。

 ま、だからといって「この曲はエセ沖縄音楽だ!こんなものは認めない!」とか言いたいわけじゃなくてですね。彼らはロックとヒップホップを融合させたミクスチャーバンドであり、まあその他さまざまな音楽の手法だったり何だったりを組み合わせていくといった手法をとっているわけで、今回も「沖縄音楽のエッセンスをフューチャーした」というところでしょう。
 故郷であるという思い入れもなくはないのでしょうけれど(詞にも出ているっぽいわけですし)、本格的に故郷の音楽として作りこむのではなく、それよりはもっと客観的に、「沖縄風」にすることでの曲の印象付け、和音階とのマッチングを考えて、取り入れている気がします。


posted by はじ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄風アレンジと言えば、大塚愛のデビュー曲「桃ノ花ビラ」も大胆に蛇皮線を取り入れた沖縄風アレンジでしたね。大塚愛のアレンジを手掛けているIkomanという人は、他にも「プラネタリウム」では尺八を取りいれていますね。実際、Ikoman氏の祖父母は三味線や尺八をやっていたのだそうで、それが影響しているのだそうです。http://blog.oricon.co.jp/ikoman/archive/109/0<br />
それから、Ikoman氏が作編曲を手掛けたAAA「Samurai Heart」という曲でも和楽器が取り入れられていますね。<br />
http://www.youtube.com/watch?v=TeAG9toWUVA<br />
なんかオレンジレンジからは話がずれてしまいましたが、沖縄風アレンジを取り入れた曲ってJ−POPでは少ないですよね。やっぱり取り入れるには高度なセンスが必要なのですかね?
Posted by シスターチルドレン at 2007年01月05日 09:59
沖縄音階や三線の音色は、いわゆる普通の日本的な音階(陽音階)と違って、強烈にその曲を規定してしまうんですよね。ちょっとしたテイストとして加えるだけ、にするのは非常に難しいものです。Kinki Kids「夏模様」とかでは、詞は純日本風なのに曲は沖縄風で、ちょっと違和感ありましたし。<br />
<br />
沖縄テイストを取り入れること自体はそんなに難しくないはずなんですが、曲がはっきりと沖縄に縛られてしまうので、使いどころが難しい…というところじゃないかなと。
Posted by はじ(管理人) at 2007年01月06日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。