2005年05月05日

木村カエラ「リルラ リルハ」

リルラ リルハ
コロムビアミュージックエンタテインメント
木村カエラ, 會田茂一

このアイテムの詳細を見る


<聴きやすく、でも独自のセンスも感じられる、「顔見せ」に最適な一曲>

 さて、1stアルバムが好評を博し、とはいえ、すっかり人気が出てきた木村カエラです。ハマッている人と未だに「誰それ?」という人と、かなり温度差があるような気もしますが。

 けっこう好き勝手な感じにはっちゃけていた前二作(「Level 42」「happiness!!」)に比べると、ずいぶん万人に受け入れられるシンプルなメロディラインになったなと。たぶん、本気で売りにきているってことでしょう。ジャケット写真なんかも、はじめの「趣味で作ってみましたー」って雰囲気から、アーティスティックに変わってきたような気もしますし…
 実際に売れ行きは成功と言っていいと思います。その結果、このシングルは多くの人にとって彼女の第一印象的な曲になってくると思うのですが、アッパーでロックでポジティブで、でも女の子らしさもあってわかりやすくて、という、印象付けのためにはとても優秀な曲なんじゃないかと。

 「リルラ リルハ」っていうのは、歌詞中の『REAL LIFE』『REAL HEART』のことだそうです。っていうか今まで知りませんでした。ずっとリルラリルハって言っているものだと。なにかの呪文だと。
 まあでもこれはたとえば「REAL LIFE,REAL HEART」とかってタイトルじゃダメですよね。カタカナにすることで、「元気を出すためのおまじない」みたいな、ちょっと不思議な感覚になってます。
 メロディの関係で、短いフレーズでしか詞を乗せられないにしては、うまくその一言ひとことで聴かせられているなあという印象。この太いサウンドに『お花 マーガレット』なんて乗せちゃうセンスも、ちょっと千秋とかジュディマリとかが入ってますが、彼女は別にロックと少女趣味のギャップを狙っているわけではない感じです。我が道を行っていてよいのではないかと。
 あとはもうちょっとメッセージに斬新さがあれば、言うことはなかったんですが。ちょっと模範的に終始しているかな。
 前のシングルまであったクセのある曲構成はあんまり好きになれなかったんで、今後このシングルのようによりポップになっていってもいいと思いますが、言葉まで万人ウケを狙ってクセがなくなっちゃうとヤだなー、と。メッセージ性においても、けっこうオリジナリティのあるいいセンスを持っているはずなので、その辺をちゃんと表に出していってほしいです。


posted by はじ at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | J-POPレビュー女性(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には「Level 42」の歌い出し“勝手にしてと逃げ出すのは It don't do me any good”というフレーズが、詞にあまり興味のない分際の割には好きだったんですよね〜。<br />
<br />
メロディーは確かにシンプルというかわかりやすいのになりましたよね。<br />
CMで使われることも考慮のうちだったのでしょうね。<br />
ただアレンジは過去の2曲のように鍵盤が入っているもののほうが好きです。<br />
あのアンサンブルが彼女の魅力だと思ってたので…。
Posted by アイデアル at 2005年05月05日 01:48
お返事遅くなってもうしわけないです。<br />
彼女は、使う言葉がありふれてなくてよいですね。<br />
どこかで聞いたような言い方を使わないんです。<br />
さらに、メッセージの内容もけっこう独特のものがあったりして。<br />
<br />
「Level 42」は、詞はけっこう好きなんですが、サビ前の間がとにかく気になったんですよねー。あれがなきゃ印象けっこう変わったと思うんですが。
Posted by はじ(管理人) at 2005年05月07日 00:36
シスターチルドレン改め金魚花火です。これからはこのハンドルネームでお願いします。<br />
<br />
さて、この「リルラ リルハ」ですが、最初に聴いたときに感じたのが、サビがpuffy「これが私の生きる道」になんとなく似ているなあということでした。「リルラ リルハ」の「♪忘れないで 見つめることを〜」の部分を聞くと、「これが私が生きる道」の「♪近頃私達は いい感じ〜」のフレーズをなんとなく連想してしまうのですが・・・。
Posted by 金魚花火 at 2007年02月03日 19:40
えーと、確か調性が同じで、音域も同じあたりをうろうろしているせいだと思われます。あんまり高音域ではなく、声を張り上げないサビという点で共通してますね。
Posted by はじ(管理人) at 2007年02月03日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。