2004年11月30日

ユウジ・オダ・ウィズ・ブッチ・ウォーカー「Last Christmas」

Last Christmas/Wake Me Up GO!GO!
ユウジ・オダ・ウィズ・ブッチ・ウォーカー, George Michael
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 自分の出演する同名ドラマ主題歌ということで。前もやっぱり外人アーティストと組んで歌ってけっこうヒットしたりしてましたが、前の「ネバネバネバネバ」みたいな面白どころがないため、織田裕二ファン、あるいはドラマ見ている人でないと、今ひとつ楽しめないのではと思います。今回は超有名なWHAM!「Last Christmas」のカバーということもあり、カラオケっぽいんですよねー。ギターを鈴みたいにシャリシャリした音で鳴らしているのはちょっと面白いですが、ボーカルの合いの手で鐘っぽい鍵盤が入るのとかってすごく邦楽的なアレンジで、これはちょっと安っぽいかなーと。

 まあ原曲に注目が再び集まるのはいいことです。確か中学のころ英語の時間で聴いて歌った覚えが。『But if you kissed me now/I know you'd fool me again』っていう未練アリアリなところは、きっと日本人ウケするポイントだと思います。


 それにしてもクリスマスソングってハッピーなイメージありますが、この「Last Christmas」はもちろん、もはや恒例行事と化した山下達郎「クリスマス・イブ」とか、B'zの「いつかのメリークリスマス」とか、有名どころでも切ない系の歌がけっこうあったりして面白いですね。辛島美登里「サイレント・イヴ」、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」なんてのもありますし。


posted by はじ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー企画もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。