2004年10月24日

華原朋美「あなたがいれば」

あなたがいれば
華原朋美, Kang Hyun Min, 並河祥太, Kenji Suzuki, 小室哲哉, 松井寛
ユニバーサルミュージック

このアイテムの詳細を見る


 えーと、ドラマ「東京湾景」の主題歌だったWeather Forecast「君さえいれば」のカバーということで。元曲は男声で、何よりも韓国アーティストということで韓国語で歌われてました。だから歌詞がどの程度似ていてどの程度オリジナルなのか、ようわかりません。タイトルは対応させているみたいですけどね。

 とりあえず意図がよくわかりません。日本語版を出すなら、はじめからドラマもそれでやっていればよかったと思うんですよ。いくら韓流ブームといっても、やっぱり日本語のほうがはるかにとっつきやすいんですから。しかも激しくまくしたてるようなロックでもなく、韻も意識しないこういうミディアムテンポの曲なんだし、歌詞が聞き取れることは重要なんじゃないかと。と、有線でWeather Forecastバージョンが流れていたとき、韓国語であることに気づかず「全然歌詞が聞き取れないなあ」とか思っていたことの逆恨みが、ややこもっていたりもしますが。
 そして華原朋美の起用。華原朋美がこんなカバーをする必然性はないはずですけど、なんか営業回りしているみたいでちょっと不憫になります。ソニンみたいだ。しかも、より後がなさげ。

 まあでもこの人の声そんなに嫌いじゃないし、さすがにそろそろベテランなんで安定してるし、曲調にも合ってるし、余分なこと考えなければ落ち着いていていい感じに聴けます。
 ただねー。どうしても引っかかるのがね、パッヘルベル「カノン」の一番有名なとこをあからさまに取り入れてるじゃないですか、この曲。それ自体は別にいいんですけどね、あのー、8小節の旋律を6小節で無理やり終わらせているのは、ちょっと許せないですよ。原典への愛がまったく感じられないです。単に耳を傾けさせるためだけに使われた印象です。


posted by はじ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー女性(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。