2004年09月23日

東京エスムジカ「月夜のユカラ」

月夜のユカラ
東京エスムジカ, 早川大地, 佐藤”フィッシャー”五魚, Spanish Connection, こだまさおり, 瑛愛
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 『今宵 朧月夜』で始まる、有線でずっとかかっていて気になった曲です。

 ゆったりとしたサウンドは和風、というか非西洋風と言うほうがいいかな。歌い方、音のひっかけ具合は、元ちとせみたいな島唄の手法っぽいです。でも強調しすぎないし、「ユカラ」というのはアイヌ語で「叙事詩」の意でむしろ北だし、音楽の作り方から言っても、単純に民族音楽的な響きを作り出そうとしているんじゃないかなと。
 また、声を生かそうとするってより、声も楽器の一部のようにして、全体の幻想的なサウンドの一環にしているフシがあります。だから言葉もそうで、ほとんど古語的な言い回しになっています。雰囲気作りが第一みたいですね。途中、祈祷の呪文みたいにカタカナ表記になっていたりしますし。
 その辺りが功を奏しているのか、耳について離れない曲になってます。決して欧米ではありえない「月夜」のムードが漂ってますね。


posted by はじ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー女性(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。