2004年09月14日

W「ああ いいな!」

ああ いいな!
W, つんく, 鈴木Daichi秀行, 平田祥一郎
アップフロントワークス(ゼティマ)

このアイテムの詳細を見る


 ぱっと聞きで、リスナーをひきつけるための手法というのは、いろいろあります。サビで始まる、転調を多用する、などなど。その中の一手法として、今回の『なまずはうろこがな〜い』という突飛なフレーズができるわけです。なので、「意味がわからない」「何を急に」「だからどうした」等々の紛糾は、意味がないし、製作者の思う壺なわけです。
 ただやっぱり、曲単体でならともかく、ドラえもんのエンディングとしては、ハメはずし過ぎな気もしますよねえ。なまず。なまずだしなあ。
 まあ、問題なのは、以前オープニングもばっさり変えた前歴もある、アニメスタッフの側にあるような気もしますが。

 完全に子供向け路線な感じですが、じゃあデビューが昔の歌謡曲のカバーだったのはどういうことなんでしょうか。いろんな歌を歌わせて、経験を積ませ、育てていこうってことですか?怪しいなあ。
 一応、子供がきっちり楽しめる出来になっていると思いますよ。アレンジを変えれば「みんなのうた」にも出せそうです。大人のファンの方には、ちょいと辛いかもしれませんけど。
 発想の飛躍なんか、うまい具合ですよね。ただちょっと恋愛の方向に持っていきすぎかなと。でも、最近の子供はおマセさんですからねえ。

 しかし、ユニット名が「W」だと、検索しづらくてめんどいですわ。


posted by はじ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPレビュー女性(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

W「ああ!いいな」
Excerpt: ああ いいな!W, つんく, 鈴木Daichi秀行, 平田祥一郎アップフロントワークス(ゼティマ)このアイテムの詳細を見る 辻加護ユニット、W(ダブルユー)の初オリジナル曲。インパクトをねらってくっ..
Weblog: JIMMYのむじーく日記
Tracked: 2005-01-01 00:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。