2004年08月19日

T.M.Revolution「Web of Night」

Web of Night
T.M.Revolution, Akio Inoue, Daisuke Asakura, Takanori Nishikawa, Akira Inoue, Lynne Hobday
ERJ

このアイテムの詳細を見る


 TMRはとりあえず西川貴教ソロユニットってことですが、楽曲プロデュースの朝倉大介、作詞の井上秋緒とほとんどセットで考えたほうが、TMRというイメージを体現しますよね。今回の曲なんか特に、ボーカルは曲の一部としての機能を果たしているという感じで、全体の雰囲気をまず考えて作られているような気がします。

 ただ、その三位一体の活動の中で、自分の好みなのは井上秋緒の詞だけだったりするんですけど。この人カッコイイ詞からカッコワルイ詞までほいほい書けて、すごくセンスあると思うんですが、他であんまり活動してないですよね。浅倉大介の近辺だけの活動はもったいない。もっとアナログな音に乗せても、いい詞が書ける人だと思うんですよ。
 この「Web of Night」でも、すごさを発揮してます。スパイダーマンのタイアップということで、その意向に沿ったタイトルで、そこから「悩める夜」まで来ているんだとは思いますが、悶々とした片思いの眠れない夜なんていう情けなさげなシチュエーションを、なんでこんなにかっこよさげに彩り、疾走する曲に合わせられるんだ、というか。センスと度胸がなければできない芸当です。
 
 2コーラス目のメロ部、これ『欲しがる気持ち引き替えに/大事なものを失くしてみせて』というドキッとするフレーズは、その手前の『愛せない自分だけ 見えるでしょう』から察するに、相手を愛したいなら傷つくことを恐れるな、ってことですかね。ここ、言い回しとか見せ方とか、単体でみると非常にいい出来なんですけど、急に主人公の視点を離れて俯瞰するような位置の言葉になっているので、全体からはちょっと浮いている感じがします。


posted by はじ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。