2004年08月07日

夏川りみ「愛よ愛よ」

愛よ愛よ (CCCD)
夏川りみ, 宮沢和史, 京田誠一, 辛島美登里
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 「あいよあいよ」じゃないですよ、「かなよかなよ」です。「愛(かな)」とは「いとしい人」を指す沖縄方言(ウチナーグチ)です。
 THE BOOMの宮沢和史の提供曲です。すっかり島唄、沖縄民謡を得意とするようになってますが、彼自身は山梨出身ですから誤解なきよう。

 曲自体は、ちょいと面白味に欠けるくらいにいかにもな和風、どこかわらべ歌のような感じですが、尖りのないふんわりしっとりした声がいい雰囲気を作っています。声を飛ばそうとするポップスとも朗々と歌い上げる演歌とも違う、押し付けがましくない声の響かせかた。なんていうんですかね、子守唄を歌う母親みたいな感じでしょうか。
 詞を見ていくと、『急いで行けば短い命/のんびり行けば長い道のり』なんてのはいかにも宮沢和史らしい、道の先遠くまで注がれる視線が見て取れたりしますね。

 総じて、ゆったり穏やかな心地になれるいい曲です。が、楽曲的な面白さだとやはり「涙そうそう」のほうが上かなあ、と。あっちは、旋律のリズムに揺れがあって、そのぶん豊かな声に味わいが出るんですよね。それに比べると、こちらはちょっとばかり平坦です。安定感はありますが、個人的にはもうちょい揺さぶってほしかったかなと。


posted by はじ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー女性(な行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。