2004年07月24日

大塚愛「Happy Days」

Happy Days (通常盤)
大塚愛, 愛, Ikoman
エイベックス・ディストリビューション

このアイテムの詳細を見る


 すっかりツッコミ系シンガーとしての地位を不動のものにしましたね。声にエフェクトがかかってるのはツッコミを生かすためなんじゃないかと思えてしまうくらい。「さくらんぼ」のあの見事に決まった「もう一回!」路線をさらに広げてくれてうれしい限りです。
 まあ、自己ツッコミってのは往々にしてサムいもんなんですが、でも実際ポップス聴いていると、こういうツッコミ入れたい歌ってありません?たとえばぱっと思い浮かんだのが川嶋あい「525ページ」で、『100年先までずっとね一緒だよと海で言われたよ/今はまだまだまだ 夢の中の世界だけなんだ』なんて実に大真面目に歌ってますけど、それこそ『夢かい!!』ですし。けっこう邦楽の歌詞って、一見ステキなようでも冷静に読んだら『どんなんやねん!』ての多いですよ。そう考えると、こういう素人上がりの子が(同い年か・・・)そういう邦楽の世界に入ってきて曲を作る上で、自己ツッコミしてしまうってのはなかなか面白いですよ。
 最後の繰り返しにもツッコミが欲しかったなあ。余韻ぶち壊しですけど。

 曲はやり過ぎなくらい激しいアレンジになってますね。まあこれだけやらないと、「さくらんぼ」と似ているって言われちゃうんでしょうけど。今も言われてますが、それ以上に。大胆さは褒めていいんじゃないでしょうか。
 あと、サビの『Happy Days』コーラスが四回入るわけですが、メロから続く最初の一回だけ頭がメジャーで、あとの繰り返しになると頭がマイナーコードになっているのなんか、芸が細かくていいですよね。ええ。

 まあスマッシュヒットで成り上がって、んでまあ歌詞にハートマーク使ったり『頭なでなで』とか明らかに狙いまくりだったりとか、まあそういう路線の宿命として、かなり痛烈な批判の声も上がってきているみたいです。
(しかし「さくらんぼ」だけだった、みたいな意見多いですけど、今回比べてそんなに劣るとは思えないですけどねえ。歌詞もメロディも。「さくらんぼ」って、良くも悪くもチープな出来でしたし)
 確かにDVD付き絵本付き(ちょっと気になる)で売ったりとか、シンガーソングライターと名乗るにはちょっと引き出しが足りないんじゃないかなとか、歌唱力もかなり疑わしいものがあったりとかはするんですけど、まあいいと思いますよ?こういう能天気なうたっていうのはバランス的にも必要だと思いますし。素晴らしい感動的な歌ばっかりあっても疲れちゃうだろうし、「音楽ってのはもっと・・・」と一家言ある人たちも、攻撃対象がなきゃつまらないと思いますし。
 消える消える言われてもいますが、案外、わりと生き残るんじゃないですかね。人気よりもむしろ、本人の能力とやる気のほうが問題そうです。今のソングライティングの力だと、たぶんあっという間に曲が尽きるんじゃないかと。コード、メロディ、詞の語彙やモチーフのストックがなさ過ぎる。
 まだ数曲はアレンジでごまかせるかもしれませんが、aikoのように歌を自然につむぐんじゃない、どう考えてもまず頭で作っている人なので、もうどんどんと自分のスキルの幅を広げていかないと、絶っ対にやばいです。
 そしてそういう努力する前に、ぷいっとやめちゃいそうな雰囲気もありませんか?この人。そのほうが、らしいというか。


この記事へのコメント
 「『さくらんぼ』だけだった、みたいな意見多いですけど」とありますが、確かに彼女がブレイクした当初は「一発屋になりそう」という声が多かったですね。実は僕の姉もテレビの歌番組を見て「はいはい、一発屋〜」なんて勝手に決め付けていたのですが、でも今では僕が持っている彼女のアルバムを平気で聴いているわけですからね(笑)。一発屋になりそうでならなかったタイプという意味では、サザン桑田佳祐やつんく♂と同じですね。<br />
 <br />
 テレビで「さくらんぼ」のPVを初めて見たとき、僕は「なんかチャラチャラした頭悪そうな茶髪の女の子が歌っているな〜」なんて思ったのですが、実は本人が作詞作曲を手掛けていると聞いて、「これはただ単にバカを演じているだけかもな」と思いましたね。わざとバカと見せかけて油断させておいて、実はバカじゃないというということを見せつける高等戦術だったのかもしれませんね。<br />
 <br />
 それから、彼女は人によって好き嫌いがはっきり別れるくらいの超個性の持ち主だと思いますね。彼女に「パクリ・盗作」のレッテルを貼る人達は、結局は彼女の強烈な個性が嫌いであるために、攻撃材料として「パクリ」云々を持ち出しているわけですが、でも、彼女の曲を聴けば、アップテンポな曲でもバラード曲でもすぐに大塚愛の曲だとわかりますよね。ということは、彼女の音楽性は他人からの「パクリ」などではなく、とてもオリジナリティーに満ち溢れているということなのではないでしょうか?だいたい、本当に彼女が盗作ばかりやってヒットを連発しているというなら、誰だって盗作してヒットを連発できるじゃないかという話になってしまいますね。
Posted by シスターチルドレン at 2007年01月25日 09:06
 「『さくらんぼ』だけだった、みたいな意見多いですけど」とありますが、確かに彼女がブレイクした当初は「一発屋になりそう」という声が多かったですね。実は僕の姉もテレビの歌番組を見て「はいはい、一発屋〜」なんて勝手に決め付けていたのですが、でも今では僕が持っている彼女のアルバムを平気で聴いているわけですからね(笑)。一発屋になりそうでならなかったタイプという意味では、サザン桑田佳祐やつんく♂と同じですね。<br />
 <br />
 テレビで「さくらんぼ」のPVを初めて見たとき、僕は「なんかチャラチャラした頭悪そうな茶髪の女の子が歌っているな〜」なんて思ったのですが、実は本人が作詞作曲を手掛けていると聞いて、「これはただ単にバカを演じているだけかもな」と思いましたね。わざとバカと見せかけて油断させておいて、実はバカじゃないというということを見せつける高等戦術だったのかもしれませんね。<br />
 <br />
 それから、彼女は人によって好き嫌いがはっきり別れるくらいの超個性の持ち主だと思いますね。彼女に「パクリ・盗作」のレッテルを貼る人達は、結局は彼女の強烈な個性が嫌いであるために、攻撃材料として「パクリ」云々を持ち出しているわけですが、でも、彼女の曲を聴けば、アップテンポな曲でもバラード曲でもすぐに大塚愛の曲だとわかりますよね。ということは、彼女の音楽性は他人からの「パクリ」などではなく、とてもオリジナリティーに満ち溢れているということなのではないでしょうか?だいたい、本当に彼女が盗作ばかりやってヒットを連発しているというなら、誰だって盗作してヒットを連発できるじゃないかという話になってしまいますね。
Posted by シスターチルドレン at 2007年01月25日 09:12
むーん、大塚愛のオリジナリティに関しては多少異論が。<br />
アレンジの時点でかなり工夫を凝らしていること、現在のところ同じようなことをやっている競合がまったくいないということ、この2点が大きいのではないかと。<br />
本人のキャラそのものはなかなか新しいと思います。<br />
<br />
盗作でヒットになるんなら誰でもできる、というのはそうですね。ま、反論したい人は「みんな盗作で売れようとなんてしない節度があるのに…」と言うでしょうけれど。
Posted by はじ(管理人) at 2007年01月29日 00:40
*「元ネタ」・・・真似された、メロディーのこと。
大塚愛さんが、パクリとネットで書かれています。しかし、なぜ大塚愛さんばかりが指摘されるのでしょうか?外人も、日本人も、他のアーティストから、そのままメロディーを借りてくることがとても多いです。メロディーの真似は、洋楽、他のJポップの曲にもあてはまることなのです。ダム・ヤンキーススにも(外国のバンド)、元ネタがあります。以上のことを考えると、大塚愛さんはいじめられている、ということになるのではいでしょうか?元ネタは、多くの曲にある、洋楽にもJポップにも、ということではないでしょうか?大塚愛さんのことを、パクリと言い、他のバンドの場合、リスペクト、引用、というのは、フェアーなことではありません。歌物は、普通、他のアーティストから、メロディーを借りてきています。また、CDをタクサン聞けば、日本、外国の音楽の元ネタは、とてもたくさん、見つかります。管理人様、どうか大塚愛さんをイジメないでください。歌物は、日米英、ともに、他のアーティストから、メロディーを借りて、自分の曲にしているケースばかりです。音楽雑誌にもそのことは書いてあります。ネットに、アーティストの、元ネタがたくさん載っています。ネットで検索すれば、日本の8割のアーティストの元ネタが分かります。
→これ、ネットにいくつ載せましたが、正解をちゃんと書いています。何回も、正解なのに、謝罪文を、アンチが怖くて掲載しています。

1.アンチ大塚愛さんが、激怒する。
2.大塚愛さんファンの私は、アンチ大塚愛さんが怖くなり、無理やり、謝罪文を載せることになります。

アンチ大塚愛さんは怖い上に、音楽の理論が違っています。ぼくは嘘を、一切、書いていません。
Posted by 匿名 at 2017年12月13日 23:32
Posted by 匿名 at 2017年12月13日 23:32の投稿をしました。

>@アンチ大塚愛さんが、激怒する。

アンチより、ぼくが激怒しました。推測ですが、大塚愛は、化け物です。

>A大塚愛さんファンの私は、アンチB'zが怖くな
>り、無理やり、謝罪文を載せることになり
>ます。

アンチは別に怖くないです。どちらかと言うと、ぼくがぶち切れました。

「大塚愛さんが、パクリとネットで書かれています。しかし、なぜ大塚愛さんばかりが指摘されるのでしょうか?外人も、日本人も、他のアーティストから、そのままメロディーを借りてくることがとても多いです。メロディーの真似は、洋楽、他のJポップの曲にもあてはまることなのです。・・・」

←この作文、本当にたくさん掲載しましたが、この作文には、実は、嘘も書いてあります。あんまりひどいパクリは、裁判で訴えられて、「盗作」、と判定されることがあります。このような大事なことを、わざと作文に載せませんでした。大塚愛の曲が、盗作かどうかはぼくには分かりませんが、最初の作文に、そのことは書いてありません。大塚愛の場合はどちらか?と聞かれても、ぼくでは判断できません。他のパクリについても、僕では判断できません。
Posted by 匿名 at 2017年12月25日 00:03
2017年12月25日 00:03の投稿をしました。一連のコメントの投稿をしました。ブログ主様を批判したり、大塚愛さんを批判しました。ブログ主様が、大塚愛さんをいじめて、おもしろがるサイトを作るせいで、コメントがひどいことにいつもなります。大塚愛さんにご迷惑をかけただけではなく、ひどい、取り返しがつかない発言をしてしまいました。大塚愛さんは女性です。それなのに、ひどいことを書いてしまいました。大塚愛さんにお詫びします。ブログ主様も、大塚愛さんを、おもしろおかしく批判しないでください。大塚愛さんを、ネットの作文でおもしろおかしくいじめるせいで、いつもひどいことになります。あんまり、大塚愛さんを苛めないでください。ぼくはアン大塚愛さんと大塚愛さんファンの板ばさみで、ノイローゼ気味です。閲覧者の皆さん、察してください。ぼくは、アンチ大塚愛さんがいろいろ怖くて、ひどい投稿をしてしまいました。
Posted by 匿名 at 2018年01月15日 01:47
2017年12月13日 23:32の投稿をしました。こんにちは。大塚愛を、一切、かわいそうと思わなくなりました。ぼくは大塚愛さんを嫌いです。本人をよく知っているのですが、苦手なタイプです。自分以外の人を、利用価値でしか見ていない女性で、化け物に似ています。利用できるものは利用して、使い捨てる、そんな女性で、これ以上、一緒にいたくないです。大塚愛が、一般の意味で、どんなに頭が悪いかをぼくは知っています。大塚愛は頭はかなり悪いです。どんなに頭が悪いかは、具体的に書きませんが、頭の悪さにいつもびっくりしています。
Posted by 匿名 at 2018年01月17日 02:59
2018年01月17日 02:59の投稿をしました。

>こんにちは。大塚愛を、一切、かわいそう
>と思わなくなりました。ぼくは大塚愛さん
>を嫌いです。本人をよく知っているのです
>が、苦手なタイプです。自分以外の人を、
>利用価値でしか見ていない女性で、化け物
>に似ています。利用できるものは利用し
>て、使い捨てる、そんな女性で、これ以
>上、一緒にいたくないです。大塚愛が、一
>般の意味で、どんなに頭が悪いかをぼくは
>知っています。大塚愛は頭はかなり悪いで
>す。どんなに頭が悪いかは、具体的に書き
>ませんが、頭の悪さにいつもびっくりして
>います。

上のように書きましたが、ぼくは、大塚愛さんの、一ファンで、面識は一切ないです。大塚愛さんに、言い過ぎてしまい、本当に申し訳ありません。管理者さん、ぼくの、投稿を、削除、お願いいたします。本当に、ご迷惑をおかけしました。
Posted by 匿名 at 2019年03月25日 22:00
2017年12月13日 23:32以降の全コメントを、「匿名」で投稿しました。大塚愛さんのファンを、完全に、止めました。ぼくの投稿は、全て削除、お願いします。他のページも拝見しましたが、面白いブログですね。興味深いページがたくさんありました。ぼくが、コメントを残したせいで、良いブログが台無しになってしまいました。本当に、申し訳ありませんでした。

ぼくは、大塚愛さんのファンを完全に止めました。コメントをここに残してしまい、後悔ばかりです。全コメントを削除、お願いいたします。

本当に申し訳ありませんでした。
Posted by 匿名 at 2019年03月27日 07:07
2017年12月13日 23:32の全コメントを投稿しました。ブログの管理者さん。上の投稿で言い過ぎました。大塚愛さんを、批判している人が多いため、一ファンの自分で、上の投稿をしました。上の情報は、ネットサーフィンから得た情報ばかりです。ぼくは、譜面も読めないし、音楽には詳しくないです。頭も良くないのですが、ぼくなりに、大塚愛さんの応援をしました。ただ、音楽には詳しくないため、不器用な投稿ばかりになってしまっています。上の情報には、怪しい箇所も、たくさんあるように思います。ぼくは、音楽に詳しくないですし、音楽には強くないです。そんな、ぼくが、ネットサーフィンで得た情報を書く場合、正確ではない、音楽の情報も、たくさん、混ざってしまいます。アンチ大塚愛さんの意見や立場というものがあることを、ぼくは、理解できます。人間は、お互いの意見を尊重したほうが、と思います。ぼくは、大塚愛さんを、苛めてはいけないように考えております。でも、人間は、いろいろな、意見を持って良いようにも思います。大塚愛さんを、苛めてはいけないという場合、大塚愛さんを嫌いな人を、コメントで苛めてもいけないように思います。それで、ブログの管理者さんに、謝罪に戻ってきました。ブログの管理者さんは、大塚愛さんを、嫌いであるようです。そういう、ブログの管理者さんの意見を尊重しながら、ぼくの立場を主張すべきであるように思います。ぼくが、いくら、大塚愛さんを応援しても、ブログの管理者さんの気持ちや意見は変わらないのだと思います。ブログの管理者さん、本当に申し訳ありませんでした。
Posted by 匿名 at 2019年04月03日 09:36
2017年12月13日 23:32以降の全コメントを投稿しました。ブログの管理者さんに、ご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。ぼくでは、大塚愛さんの、応援は力不足でした。そうであるため、全コメントを、削除、お願いいたします。
Posted by 匿名 at 2019年04月17日 06:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。