2004年07月18日

酒井法子「天下無敵の愛」

天下無敵の愛 (CCCD)酒井法子, 斉藤由貴, 崎谷健次郎ビクターエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る


 タイトルがこれで、内容はもう誰もやらないようなバリバリのアイドルポップスで、おいおい年を考えてくださいなと思ったら、これ、母から子への親子愛の歌なわけですね。なるほど、どうりで『なのに なのに 今日も私 笑顔ちょっとひきつりぎみ』とか『たとえ おんなじイタズラ 100回されても』なのか。これ恋人同士とかだったら、大塚愛でもさすがにやんないよ、ってくらい幼さのある言い回しだなあって感じですが、そりゃ子供に話しかけるんだったらそうだし、元気で若いママさんのための歌なら全然問題ないですね。アイドル全開な曲のノリが、こういうふうに使えるとは、と目から鱗が落ちた思い。
 作詞はやはり元アイドルの斉藤由貴。こちらは人気あった当時から自分で詞も書いていたりして、結構クリエイティブな方なんですね。


posted by はじ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー女性(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。