2004年07月10日

DREAMS COME TRUE「OLA! VITORIA!」

OLA! VITORIA!
DREAMS COME TRUE, 吉田美和, 中村正人, MASAYOSHI TAKANAKA, DAVID SPINOZZA
ユニバーサルJ

このアイテムの詳細を見る


 すごくラテンぽく感じますよね。歌も音もいつものドリカムなのに。詞にポルトガル語が入っているわけですが、その影響力はあんまりないだろうし。もともとラテン系の素質があった、ということなんですかね。力強いボーカルの伸びだとか、幅のあるアレンジ力だとか。そういう日本人離れしている力を持っているのに、叙情的「切ない」邦楽的な歌も一級品なわけで、つくづくすごいよなあと。

 さりげなく混じった5/4拍子が、ずんずんと迫る力強さを出しています。構成も、昂ぶりを抑えている感じのAメロ、ぱっと視界が開ける伸びやかなBメロ、そして力強いサビと盛り上がりを計算して作られています。が、ちょっと残念なのはBメロ、ここ単体ならいい出来なんですが、ちょっと全体のラテンなノリからは浮いて聴こえてしまいます。わざと雰囲気をぱっと変えているのかもしれませんが、自分としてはマイナス要因。
 ドリカム今年入ってから元気ですね。確かに当分はフォロワーなんぞ寄せ付けないでしょうしその前に出ないだろうし、まだまだ頑張ってもらいたいです。


posted by はじ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(1) | J-POPレビュー女性(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドリカム新曲アルバムCD歌詞うたまっぷwinter song
Excerpt: DREAMS COME TRUE(ドリームスカムトゥルー)日本の歌姫といえば、
Weblog: ブログで音楽を流す方法
Tracked: 2005-01-01 00:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。