2004年06月17日

ゆず「桜木町」

 やー、ひさびさに聴いていて気持ちのいい曲がきました。正直言ってこの二人どっちがどっちだかわかんないんですけど、高音だしてる方の人の声のよさが存分に発揮されています。伸びがいい。やや苦しそうな感じもあって気になる人は気になるだろうけど、自分にとってはそれくらいがアクセントになっていいし、歌っていて気持ちいいんだろうなあ、っていうのが伝わってくるんで、もうそれだけで。ゆずのいいところは、笑顔で歌っている姿が簡単に想像できるとこですね。
 詞は特に触れるほどでもない失恋の歌ですけど、歌のおかげですっごく爽やかに聴こえます。

 ゆずは姿の見分けはつかないんですけど、詞はちょっと読めば、どっちが書いたものか当てる自信があります。今回は北川悠仁で、こっちの方がポップ路線。自分たちの持ち味を知っていて、聴き手が求めていることも考えて曲が作れる、器用なタイプ。もう片方の岩沢厚治は、内省的で自分の内側から湧き上がるものをできるだけそのまま形にしようとする、こだわりのアーティスト気質。個人的には岩沢厚治の詞のが好きなんですけど、でも北川曲がやや多めなこのバランスがあればこそ、のゆずだとも思います。
 昔よりハモリのきれいさがちょっと落ちたかな?と思って「夏色」かけたら、つい聴き入ってしまいました。いい曲だ。


この記事へのコメント
桜木町の歌詞が知りたくて検索して調べてたんですが、たまたまこのサイトが一番頭でヒットして読みました。<br />
ぼくは結構前(5年位かな)からゆずのファンで、当時音楽にまるで興味がなかった僕が最初に聴き始めたのがゆずでした。その理由は、ゆずの曲が、まだ中学生だった僕でも分かりやすく、また心に響く歌詞やメロディーだからだと思います。<br />
「最近のゆずよりデビュー当初の方がすき」という話をよく聞きます。ぼくも若干そう感じたりすることもありますが、それはゆずというユニットの音楽観の成長からくるものだと思います。(特にエレキギターなどの多用からくるものではないだろうか)<br />
ながながとゆず論を語りましたが、それはこのページの『今日のひとこと+現代ポップス考』の文に強く同感したからというのも大きな理由です。
Posted by まつい at 2005年01月19日 01:13
はじめましてー。<br />
強い同感を頂けて、とても嬉しいです。<br />
<br />
ゆずの「わかりやすさ」=「親しみやすさ」は、明快な歌の作りと、楽しそうな歌声によるものなんだと思います。<br />
だから言葉が胸に響いてくるんじゃないかな、と。<br />
この間の紅白見て、改めてそう感じました。<br />
<br />
ポップスを聴き始めたきっかけがゆずというのは、すごく幸せなことだと思います。いろいろと聴くものを増やしていく中でも、いつでもふっと帰ってこられるタイプの音楽ですしねー。
Posted by はじ(管理人) at 2005年01月19日 04:08
将来、僕に子供ができたりして、僕の子供が「お父さんがいつも聞いてるから一緒に聞いてるうちに『ゆず』が好きになった」なんていったら幸せだろうな。なんて少しやばい妄想ふくらまして楽しんでますw<br />
最近はお年頃からか洋楽を聴いたり、ロックを聴いたりといろんなジャンルの音楽を楽しんでますが、ふと、久しぶりにゆず聴きたいなって思うことがあります。心と身体がゆずの歌声とフォークギターの音色に安らぎを感じているんでしょうね。
Posted by まつい at 2005年01月22日 00:00
あーそういうのいいですね。子供にスピッツ聴かせたいっす。<br />
何度でも飽きずに戻ってこれる音楽を持てるか持てないかって、けっこう大きな分かれ道だと思うんです。あれこれ手を伸ばすにも、安心感を持ってできますし。<br />
自分がこういう節操のないブログを運営できるのも、スピッツという揺るがない存在があるからこそなのかもしれないです。<br />
まついさんにとってのゆずも、そういう存在なんでしょうね。お互い幸せなことで何よりです。<br />
<br />
なんかスピッツ聴きながらレスしていたら、スピッツのことばかりになってしまいました。
Posted by はじ(管理人) at 2005年01月22日 02:55
スピッツももちろんと言うか好きですよ。まだスーベニアは聴いてないんですが近いうちに絶対聴くと思います。<br />
ゆずと同じくスピッツにも僕に深い関り合いがあると言えるんじゃないでしょうか。と言うのも僕が小学6年まで習っていたピアノ教室でおさらい会(年に二回ほど教室のその場で行う小規模発表会みたいなもの)に弾き始めたのがスピッツなんですね。習いたて当初はポップスなんて無理なのでテキストの簡単な曲を披露するんですが、何年かやるとみんな好きなポップスを弾き始めるんですよ。そこでぼくは確かスカーレットを弾いた記憶があります。数ある楽曲の中でも弾き易いだろうと、先生が勧めてくれた曲でした。<br />
Posted by まつい at 2005年01月22日 23:21
ああ、こちらの暴走気味のレスに合わせてくださってありがとうございます。<br />
スピッツはけっこう鍵盤を順に上がったり下がったり、滑らかなメロディーが多いんですよね。<br />
「スカーレット」はその代表格ですし、確かに弾き易いと言えるでしょう。<br />
<br />
「スーベニア」はいいですよ。メンバーが楽しそうに演奏しているのが伝わってくるというか。<br />
ゆずも、二人とも本当に楽しそうに歌ってますよね。やっぱりその辺が魅力的で、絶対嫌いになれないですねー。いいなあと。
Posted by はじ(管理人) at 2005年01月23日 14:28
今日、友達に「ゆずが好きなら多分好きだろう」と勧められて「サスケ」の『Smile』を借りてきました。今聞きながら書いてるんですが。アコースティックとハーモニカを使っている点、男性二人組のデュオである点などから少しゆずに似ているかなと思います。でもゆずを昔から聴いている僕にとってはやっぱり別物ですね。でもこの曲調、声質、なかなか好きです。これからも注目です。<br />
「19」がデビューしたときもそうですが、上っ面だけでゆずのパクリだとかそういう判断の仕方をしてしまうのは悪い傾向だと思いますね。聞き込めば、それぞれまったく違う演奏や曲のもって行き方があることが分かって、なぜかうれしくなるもんです。
Posted by まつい at 2005年01月23日 23:07
サスケは、「青いベンチ」なら実はコメント書いているのです。<br />
http://haji.blogtribe.org/entry11586a0ad0af812e0a9a0c126bb7a578.html<br />
ちょっと特殊な記事になってますけど。参考までにどうぞー。<br />
<br />
ゆずと19はだいぶ違いますよね。サスケもまた。音楽のスタイルは似ていても、よく聴くとびっくりするほどそれぞれにそれぞれの味があるから、音楽って不思議なもんですね。
Posted by はじ(管理人) at 2005年01月24日 01:03
サスケの記事読ませていただきました。あいかわらずズバズバと鋭い切り口で、それでいて的確で、本当に感心してしまいます。<br />
<br />
ここで素朴な疑問なんですが、これほど多くの楽曲を聴き、レビューを書いているはじさんなんですが、この音源はどうしているのでしょう?<br />
まさか全部CD買ってる訳じゃないですよね!?<br />
ここを愛読(?)してる方たちはきっと一度は思ったことがあるはずです。
Posted by まつい at 2005年01月24日 22:41
さすがに全部は買えませんねー。<br />
昔はかなりテキトーで、ほんとコンビニでバイト中に耳にした曲を家で改めて調べて、みたいなこともしょっちゅうでした、はい。<br />
ブログに移行してからは、読んでくれる人もかなり増えてきて、こりゃ滅多なこと書けないなーとそういうのはしなくなりましたね。<br />
もっぱらレンタルですかね。近所に一泊100円のレンタル屋さんがあって、毎日一曲書いても3000。じゅうぶん趣味のレベルです。まあ好きな音楽は買うんですけど、もう「音楽」とは別に「ブログ」って趣味として独立している感じですね。<br />
「うたまっぷ」や「月刊歌謡曲」とかで歌詞とかメロディとかコードとかをチェックしつつ音源聴いて、いろいろメモっておく毎日です。<br />
<br />
こんななので、曲を聴きこんでいるとは全然言えないわけです。大量のCDを買って聴きこんでいる音楽リスナーさんに憤慨されそうで、その辺に関してはぼやかしぼやかしやってたんですけどね。<br />
うちは詞を重視+あくまでも扱うのはポップスなのだから、「ふと街で耳にした」くらいの感覚も大事なんだ、みたいな、吹けば飛ぶような理論武装もないことはないですが。<br />
<br />
春までに引越しを考えているのですが、新しい部屋に落ち着いたら有線放送引きたいなー、とかぼんやりと考えてます。
Posted by はじ(管理人) at 2005年01月25日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。