2004年05月29日

NEWS「希望〜Yell〜」

 いかにもなジャニーズ系グループの歌って感じです。

 ただ、最若手なのかな?このユニットに関しては特徴があって、かならずラップでニュースニュース連呼するのと、曲の構成がドラマチックにされている点。前者はヒップホップ隆盛に便乗しているつもりなんでしょうか。もはやヒップホップの流れは、ひたすら自己アピールや社会批判をするものから、叙情的なオケをバックの日本語ライムに傾きつつあるように思えるんですが、どうなんでしょう。まあファンは喜ぶだろうしいいのかな。
 後者のドラマ性ってのはうまく言いにくいんですが、よく真ん中辺りにけっこう重さの乗ったいい旋律が、ばばん、と提示されるんですよ。この曲だと『幾千の星の夜を越えて〜』のとこ。これが一曲での完結性を際立たせてまして。
 そういうちょっとばかし凝った作りってのは意外と邦楽では軽視されがちで、パターンから少しもはみ出ていない曲が多いので、これからだんだん増えていく流れになったら面白いかなあと。


posted by はじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(な行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。