2008年04月26日

V6「way of life」

way of life
way of life
posted with amazlet at 08.04.22
V6
エイベックス・エンタテインメント (2007-12-12)
売り上げランキング: 14315


<哀愁と厳しい現実認識の先にある「強さ」>

 ドラマ「SP」主題歌の、ミディアムバラード。V6は、親しみやすいポップで明るい曲調が中心というイメージもありますが、けっこうこうしたメロウな楽曲も担当している気がします。同じメロウ路線でも、KinKi Kidsはオリエンタルな感じですが、V6はもっとプレーンな印象です。

 今作も、どこかR&Bっぽさも漂う、マイナーに収束していくどこか哀愁漂う楽曲。
『灰色な日々が残す残像に/ため息も 悲しみも 何もかも溶かしてく』と、どこかやるせなさを感じさせるフレーズがあります。

 特に強調しておきたいのは、『よみがえる 幼き記憶を/辿っても 何処にも行けやしない』あるいは『呼び続けても 呼び止めても/戻れない昨日になる』といったような、あまり明るい内容とは言えない言葉が盛り込まれている点です。思い出をすっぱりと否定し、時間は戻らないと言い切ってしまうわけです。
 しかし、それは厳しいながらも事実です。甘い考えを振り払い、現実をしっかりと見据える。そして、厳しい現実を直視しながらも、その上で『守りたい明日がある/歩いてく 今日もこうして』という言葉を紡ぎだしているのですね。

 ポジティブ思考にもドリーミーにもならず、厳しさ辛さをまっすぐ見つめ、それでも明日へ進んでいく決意を明確に打ち出す。この一連の流れが、前へと進んでいこうというメッセージ性を強めているのです。
ラベル:V6
posted by はじ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(は行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。