2007年12月07日

嵐「Happiness」

Happiness
Happiness
posted with amazlet on 07.12.07
嵐 北川吟 NAOKI-T Wonderland 多田慎也 櫻井翔
ジェイ・ストーム (2007/09/05)
売り上げランキング: 8141


<ポジティブソングの要素が盛り込まれまくり>

 メンバーである櫻井翔・二宮和也が主演したドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌となった、明るく爽やかな一曲です。
 作詞の名義が、Wonderland…って、これ、何者?たいへん気になりますが、とりあえず内容を見ていきましょう。

 歌詞は、非常にオーソドックスなパターンのポジティブなメッセージです。『君だけの音を聞かせてよ』と「君」へと呼びかけていたりもしますし、また自分自身を指し示しているような部分もありと、わりと柔軟な感じ。
 『どんなに小さなつぼみでも 一つだけのHappiness』というフレーズから、中心になっているのは「ひとつの幸せを大事にして追い求めていこう」ということなのでしょう。「花」を比喩に使うというのは、実に王道的表現ですね。

 またこの曲、『思い出の後先』『騒がしい未来』『明日を迎えに』といった、どこかで聴いたようなフレーズも盛り込まれています。そんなスパイスも効かせつつ、『幸せの虹は 何色なんて 気にしなくていいから』なんていうのはなかなか面白い独自の表現だなあと。
 …なんというか、あんまりプロっぽくない作り方という気が。主題は「幸せ」ながら「愛」が1個だけ出てきたり、「道を進む」と「花を咲かせる」と軸を示すイメージが2種類あったりなど、統一感を重視するというよりもおいしいフレーズを詰め込んだ感があるところも、アマチュアっぽい雰囲気です。作詞者がちょっと聞いたことのない名前ですし、もしかしてメンバーの誰かが覆面で書いていたりするんじゃないか?とか考えてしまいました。
 まあ、単純にたくさんポジティブソングらしいフレーズを散りばめて、華やか賑やかな雰囲気を出したかったという意図なのかもしれません。


posted by はじ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPレビュー男性(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。