2007年10月18日

過去ログ発掘のコーナー その26。

 メールマガジン「現代ポップス雑考。」のおまけコンテンツ「今日の一曲」。
 毎回そのときの気分で一曲選んで紹介するこのコーナーのバックナンバーから、新しいレビュー更新が滞ったとき、ちょこっとずつ抜き出して紹介していきます。メルマガを読んでいない人にはちょっとした暇つぶしに、読んだことのある人にも何か新たな発見があれば幸いです。



≪現代ポップス雑考。≫ Vol.046 2006/05/07
#YUKI「ハミングバード」

 『白いキャンバスに描く空/深いスカイブルー越えたら
  広がる 無限のジオラマ』

 ゴールデンウイークということで、1泊2日の旅行に連続で行ってきました。ひとつは母方の実家のある福島、ひとつは地元の友人と房総半島へ。

 福島で、イトコと車ででかけたのですが、そのとき車内でかけてくれたのがCaravanという人の「RAW LIFE MUSIC」というアルバム。彼は以前このアルバムの曲を聴いたのがきっかけで、思い立って沖縄まで旅行に行ってきたのだとか。そんな気持ちが、聴いているとよくわかるんですよね。シンプルなんだけど、まるでさまざまな町の片隅で弾き語っているような、自然に体が動いてしまうような心地よいリズムが印象的でした。

 で、そのアルバムに入っている曲を、YUKIが詞を一部書きかえアレンジしたのが、この「ハミングバード」なのだそうです。元歌の歌詞が見つからなかったので、とりあえずYUKIバージョンの、旅っぽい雰囲気の部分を紹介しておきます。やっぱり旅っていいものですねー。


Single Collection”five-star”
YUKI
エピックレコードジャパン (2007/10/03)
売り上げランキング: 190


RAW LIFE MUSIC
RAW LIFE MUSIC
posted with amazlet on 07.10.18
Caravan
アーロンフィールド (2004/04/21)
売り上げランキング: 11627




 YUKIのシングルコレクション、素敵です。曲がどれもいいし、本人のライナーノーツもかなり興味深いものばかり。

 この曲は、原曲とちょこちょこ歌詞が変わっていて、改めてふたつを比べてみるとなかなか楽しいです。『13回目のファイナルアンサー』なんてユーモアのあるフレーズはそのままに、かなり違うシチュエーションになっていたりして。
 また、あんまり難しく考えず、穏やかさに浸って聴くのもいい感じ。


posted by はじ at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ発掘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。